スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オニオンリング(タティングレース)
オニオンリング。その名のとおり、
玉ねぎみたいに輪が何重にも重なったような飾りです。
OnionRing01

オニオンリングは、リングだけで作る方法と、
リングとチェインで作る方法があります。

下の4種類のオニオンリングは、パターンは同じだけれど、
作り方やジョイニングの方法がちょっとづつ違います。
OnionRing02

オニオンリングをきれいに作るポイントは、
リング同士のジョイニングにあると思います。

赤い点が、リング同士をジョイニングしているところ。
OnionRing03

このジョイニング時には、

 Bridge の部分(糸を持っている人差し指と中指の間に張られている部分)

を引き抜くジョイニングをお勧めします。

リングだけでオニオンリングを作る場合は、必ずこの方法を使わないと、
リングを閉じることができません。

また、外側のリングをチェインで作る場合、ロックジョインを使うと、
ジョイニングしたところがへこみ気味になり、
きれいなラインを保ち難いと思います。

どの方法でオニオンリングを作るのが自分にあっているか、
いろいろ試してみてみるといいでしょう。
Secret
(非公開コメント受付不可)

ロックジョイン
ロックジョインとシャトルつなぎ(Shuttle join)は同じなの?違うもの?

いつもたまねぎさんはシャトルつなぎだったので、ロックジョインって初めて聞きました。Lock joinって検索するといろいろ出るけど、どこが違うのかが分かりません。教えて下さい!!
Re: ロックジョイン
ロックジョインとシャトルつなぎ(Shuttle join)は同じです。

普通のジョイニングと異なり、ロックジョインはジョイニングのあと
ステッチが固定されてしまうので Lock join というのだと理解してます。

Shuttle Join とよばれるのは、Shuttle thread (シャトル糸)を
引き抜くジョイニングだから そういう呼び名を使うこともあるのだと思います。

他にも、人によって、テキストによって、ちょっとづつ表現の仕方が
違うものがあるようです。

英語のテキストでチェインとよんでいるものを
日本のテキストではブリッジとよんでいたりもします。
翻訳の仕方も関係するのでしょうね。

No title
解説ありがとう!!!!
英語のTattingの本ってほとんど読んでいない(見ている)ので、もっぱら用語は日本語のみです。
今はフランス語の本から作っているけどやっぱり図しか見ていない。
自分で作るだけだからこれで良いかな。
現在ブログ更新中。1年以上更新していなかったので、ちょっといろいろいじっています。
検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。