スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糸換えの場所(タティングレース)
”糸隠し”と同じように重要な作業のひとつに、
”糸換え”があります。

どちらも地味な作業ですが、これをきちんとやると、
仕上がりが違います。

糸が足りなくなったとき、糸の色を変えたいとき等に
糸換えをします。


糸換えは、チェインとリングが切り替わる部分で行います。
赤丸の部分が糸換えをしている位置です。
ito_kae

初心者にありがちですが、糸換えの方法を知らない場合、
チェインやリングを作っている途中で糸を換えて、失敗します。


”糸換え”には、”糸隠し”がつき物です。


チェインを作った後、リングを作る前に糸換えを行うと、
糸端の糸隠しの方法は2種類。

  * リングに1本、チェインに1本づつ隠す。
  * リング、チェインのどちらかに2本同時に隠す。

でも、リングを作った後、チェインを作る前に糸換えを行うと、

  * チェインに2本同時に隠す。

という方法しかありません。
ですから、糸換えをする場合は、 

 「チェインを作った後、リングを作る前」

がお勧めです。

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。