スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表と裏(タティングレース)
表と裏の見分け方、それはピコの部分で判断します。

ダブルステッチの目の分かれ目がはっきりわかるほうが表。
OmoteuraOmote

ピコの間に、1本すじが入っているほうが裏。
OmoteuraUra

リーバースワークをする関係上、

 * リングが表のときはチェインが裏

 * チェインが表のときはリングが裏

になってしまいます。


では、どうやってモチーフの表裏を決めるかというと、それは、ピコの数。

リングにピコがたくさんある場合は、
リングが表になっているほうがモチーフの表。

チェインにピコがたくさんある場合は、
チェインが表になっているほうがモチーフの表。

というのが、基本です。

でも、一番外側の段が、ピコ入りのチェインで終わることが多いので、
チェインが表になるようにするほうがいい場合もあります。

段を変えるときも、表と裏を考えながら作り始めると、
表裏をそろえられます。

糸換えやモチーフの作り終わりのときなどに作られる結び目は、
できるだけ裏側に持ってくる(裏側で結ぶ)ようにするといいでしょう。

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。