スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャトルに糸を巻く(タティングレース)
まだ書いたことが無かった基本中の基本について
これから数回にわたり、タティング記事を書いていこうと思います。
内容は、”はじめたばかりの初心者”向けです。


今回は、シャトルの糸の巻き方、持ち方について。

シャトルの種類については、

 02/11/10 タティングレースの道具

で紹介しました。

手芸洋品店でもシャトルは販売されていますが、通販で
セールのときを狙って、他の材料やテキスト本等ともに
一括購入するようにしています。


では、そのシャトル、

 * どのように糸を巻くのか?
 * どうやって持つのか?


*** 右利きの人の場合 ***

ShuttleWind01




この記事はこちらに移動しました。

Tutorial blog 「シャトルの糸の巻き方と持ち方
http://rktatting.com/RKThome/technique/basic-teq/how-to-hold-shuttle.html





次回は、糸の持ち方について。
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
ご無沙汰しています。
聖光院先生のテキストを中心に続けています。
私にとってレースは精神の沈静にとても効果的みたいです。
白糸刺繍にも興味が沸いてきて、刺繍も練習しています。
今はストール「花かげ」を製作しています。
同じモチーフを繰り返し、それをつないでいく作品は精神力の勝負だわ、などと感じながら、でも楽しくシャトルを繰っています。
またお邪魔させてくださいね。
Re: No title
大きな作品になるほど時間がかかりますよね。
作っている最中は、もうほんとにいやになってくるときもありますが、
できあがったときの満足感は、また格別です。

小さいモチーフをつないでいく場合は、モチーフの数を調節すれば、
出来上がりの大きさも変わってくるので、最後までパターンの通りにしあげるか、
それとも、自分の好きな大きさで終わりにするか、悩むところでもあります。

いずれにせよ、楽しんで作ることが一番です。
色を変えたり、大きさを変えたりして、
アレンジしてみるのもいいと思いますよ。
No title
初めまして(^^♪
いろんなところ、とんでとんでりょうこさんのブログにたどり着きました!
私の住んでいるところはtattingの教室とかがなくて、本を片手に独学でお勉強中です。
りょうこさんのブログにはわかりやすく丁寧に載せられているので「お~♪そんなやり方もあるのかぁ~」と勉強になります。
海外のほうがtattingの道具も本も豊富ですね(英語は全くですが・・・)
私がシカゴに住んでたら是非教えていただきたい(*^_^*)   無理か・・・
私はアメブロでブログを書いてます。
またブログ拝見させていただきますね~(@^^)/~~~


Re: No title
コメントありがとうございます。
いつでもWelcomeです。

タティングが広まりにくいのは、

「作り方がよくわからない」
「教えてくれる人が近くにいない」

ということがその理由だと思います。

独学でもわかりにくい部分があるので、なおさらのこと。
がんばってくださいね。

英語がよくわからないからと英語のテキストなどは敬遠されがちですが、
そんなに難しいものでもありません。英語のフリーパターンも
ネット検索でたくさんでてきますから、ためしにチャレンジしてみるといいですよ。
検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。