スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左手の糸の持ち方(タティングレース)
前回は、「シャトルの持ち方」だったので、
今回は、「糸の持ち方」について。



この記事は、こちらにまとめました。
Tutorial blog 「左手の糸の持ち方





右利きの場合、右手にシャトル、左手に糸を持ちます。
(左利きの場合は、右利きのときの左右対称の状態を考えてください。)


*** 糸をつまむ位置 ***

*** 「シャトル糸とボール糸を結んで作り始める場合」 *****

結び目の部分が作り始めの位置になりますので、
左手で結び目の部分をつまんで持つことになります。
HoldThread1

HoldThread2

*** 「ボール糸を直接シャトルに巻きつけた場合(結び目無しの時)」 *****

結び目が無い状態で作り始める場合は、シャトルから
20~30センチくらい離れたところを左手でつまんで持ちます。
HoldThread3

HoldThread4

*** シャトル糸とボール糸 ***

HoldThread5

つまんで持った位置を基準にして、

 シャトル側(右側)がシャトル糸

 ボール糸側(左側)がボール糸

になります。


*** 糸のかけ方 ***

チェインを作るときとリングを作るときでは、
糸の持ち方が違います。

*** チェインを作るときの持ち方 ***

人差し指の上に糸を置いてその上に親指をかぶせるように、
糸を下側からつまむように持ち、
HoldThread6

「ボール糸」 を左手の指にまわしかけ、
薬指や小指に糸を絡み付けて固定します。
HoldThread11

 04/08/10 タティングレース 左手の中指くん (1)

で、詳しく説明しています。


*** リングを作るときの持ち方 ***

糸を上側からつまむように持ち、
HoldThread8

「シャトル糸」 を左手の指に沿わせるように
くるっと一回りさせ、
HoldThread9

結び目のところで糸を重ね合わせるようにしてつまみ、
輪状にして持ちます。
HoldThread10

参考) 06/10/10 どっちをかける?(タティングレース)

*** 注意点 ***

初心者は、左手で糸を持つとき、かぎ針編みの持ち方になりがちです。

かぎ針編みのときは、親指と中指で糸をつまみますが、
タティングの場合は、

 「親指と人差し指」

でつまみます。

かぎ針編みの持ち方にならないように、

 「親指と人差し指でつまんだ後で」

糸を左手にまわしかけます。つまんだ指を
離さないように気をつけましょう。

糸を持ち直すときに、持ち方を間違えやすいので、
糸を離してしまったときは、必ず、持ち方を確認してください。


次回は、シャトルの動かし方について。

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。