スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブルステッチを作る練習(1)
初心者用、ダブルステッチの練習方法です。

ダブルステッチを作るときの基本動作は、

1:目を作る
    Bridgeにシャトル糸をからめてシャトル糸でループを作ります。

2:目を移す(トランスファー)
    シャトル糸のループから、Bridgeの糸のループにかえます。
    (Bridgeの糸をシャトル糸にからめた状態にします)

3:目を締める
    移した目を、左手で糸をつまんでいる位置まで
    移動させてループを締めます。

です。

「目(ループ)を作ってトランスファーし、移した目(ループ)を締める」

という作業をできるようになるのが、まず第一の目標です。

目を移すこと(トランスファー)ができるようになったら、
目の締め加減の調節ができるようになりましょう。

はじめに、チェインの作り方を練習するといいでしょう。

トランスファーができているかどうかを簡単に確認するために、
ボール糸(ピンク)とシャトル糸(緑)は違う色のものを使います。

こま結びで結んで、結び目がある状態で作り始めます。
PractisChain01



この記事はこちらに移動しました。

Tutorial blog 「ダブルステッチの作り方
http://rktatting.com/RKThome/technique/basic-teq/how-to-make-ds.html





次回は、「ダブルステッチを作る練習(2)」 、リングの作り方について。


Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。