スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピコの長さ (タティングレース) 
パターンを作り上げたとき、糸の締め具合のほかに、
ピコの大きさがその見た目に影響します。

ピコは、ダブルステッチとダブルステッチの間に作る
ピョコンと飛び出たループ。その大きさは、自由に変えられます。
ピコ

このピコの大きさを全部同じようにそろえるのは、初心者には
大変かもしれません。

でも、慣れてしまえば、目分量でも同じ大きさのピコを
作れるようになります。あきらめないでがんばりましょう。

これは、そのピコの大きさを変えたもの。
ピコの大きさ

ダブルステッチ自体は、同じ目数で、ピコの数も同じですが、
ピコの大きさによって、印象がガラッと変わります。
写真のピコは、ちょっと大きさが不揃いですね。スミマセン。


こちらは、ダブルステッチの目数は同じですが、ピコの数が違います。
ピコの数

パターンをアレンジするときなどにピコを増やすと、
出来上がりの感じが変わったりしますね。

遊び心で、いくらでも変わります。
そういう楽しみ方も、ぜひ、どうぞ。


本に載っているパターンどおりに仕上げたい場合は、
とにかくパターンと同じような大きさのピコにそろえることです。

がんばって~。



Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。