スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SLT (1) (シューレーストリック)
英語のテキストで時々みかけるかもしれない SLT。

  SLT ( Shoe Lace Trick )

テクニックとしては、たいしたことありません。

単に糸をからげるだけ。

ちょうちょ結びをするときに、最初に糸をからげる、
あの結び方です。

ファーストシャトル(第一シャトル)と
ボール糸またはセカンドシャトル(第二シャトル)の糸を
入れ替えたいときに、この SLT が使われます。

SLTをすることで、右側にあった糸が、左側にきて、
左側にあった糸が右側にきます。


つまり、左右の糸の配置を入れ替えるということ。


やり方としては、2つ。


1)シャトルを手放して糸端を持って結び、その後、
  シャトルを持ち直す方法がひとつめ。
SLT01

SLT02

SLT03



2)もうひとつのやり方、シャトルを持ったままSLTをする方法。

左手はチェインを作るときの持ち方で糸を持ち、
トランスファーをしないセカンドハーフステッチを作れば、
SLT04

SLT05

糸をからげたのと同じ状態になります。
SLT06

SLT07


テクニックとしては簡単ですが、

 「どこでどう使うか」

という、その使い方(入れ方)がちょっと特殊です。


次回は、「SLT の使い方の実例」。

参考)
10/04/12 SLT (2) (タティングレース)

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。