スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SLT (2) (タティングレース)
今回は、SLTの使用例について。

まず、基本的なことですが、左手の
親指と人差し指で糸をつまんでいる部分から

  右側にあるシャトルの糸で、リングが作られる。
  左側にあるシャトルの糸で、チェインやリングオンチェインが作られる。

ということを念頭においておく必要があります。

そして、SLTは、リングとチェインの切り替え部分で入れます。


どのようなときにSLT(糸の入れ替え)が行われるかというと、

「糸2色使いの場合」

 * 一時的にリングとチェインの色を交換したいとき

   通常、リングは、ファーストシャトルの色目が出て、
   チェインやリングオンチェインは、セカンドシャトルの色目がでる。
   SLTをすることで、一時的にリングやチェインの色目を交換できる。

 * 2色使いの場合、デザインの配色を考えて、SLTを入れることもある。

「単色、または段染めの糸の場合」

 * ファーストシャトルまたは、セカンドシャトルのどちらか片方の糸が
   ちょっと足りないけれど、もう片方の糸は十分余裕がある時、
   SLTで一時的に糸を交換して、糸に余裕のある方でステッチの
   続きを作ることができる。

「その他」

 * SLTを入れたほうが、作業がスムーズにできる場合。
   RW、NRW、SSが行われるとき、作り始めの糸の位置を
   左右入れ替えたほうが良い場合がある。

 * ブロックタティングなど、特殊な形を作るとき。

などが、考えられます。

他にもあるかもしれませんが、それらについては、
思いついたときに記事にすることにします。

サンプルパターンはこちら。
SLT2 - 1
S1 C: 10, RW
S1 R: 10, cl, RW
S1 C: 10, SLT, SS, RW
S2 R: 10, cl, RW, SLT, SS
S1 C: 10 - 10, NRW, SS
S2 R: 10, cl, NRW, SS
S1 C: 10, NRW, SLT
S1 R: 10, cl, NRW, SLT
S1 C: 10

ステッチを作った後の RW、NRW、SLT、SSは、
順番を変えても問題ありません。
作業がやりやすい順番で行ってください。

たとえば、「SLT, SS, RW」 を 「RW, SS, SLT」
などと表記しても、作業内容は同じです。

SLTの欠点は、SLTを入れたところで、「結んでいる」ことになるため、
場合によっては、SLTの部分が引きつれてみえること。

例えば、この黄色丸の部分。
SLT2 - 2

リングオンチェインのリングの色を一時的に変える場合、
SLTを入れたほうのリング(右側青のリング)は、根元の部分がとがります。

SLTを入れない場合(左側ピンクのリング)は、チェインのラインがスムーズです。
ステッチの目数は同じでも、見た目に多少違いが出ます。

以上のようなことをふまえて、SLTを活用します。

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。