スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイアグラムで判断(2) (タティングレース)
ダイアグラムのみのパターンなど、アブリビエーション(略図記号)や
文章での説明が無い場合、モチーフを反転させるとき、

 * 手前、奥に反転させるリバースワーク(RW)
 * 本のページをめくるように反転させるサイドターンリバースワーク(STRW)

のどちらの方向に反転すればよいでしょうか。

そこで今回は、 

  「どの方向に反転するのか(RWかSTRWかの判断方法)」
  「どの方向に反転したらよいかわからない場合の対処法」

について。

     参照)02/14/13 ダイアグラムで判断(1)
          反転するのか、しないのか(RW、STRW、NRWの判断方法)


RWする場合は、以下のような場合が考えられます。

  *チェインからリング、リングからチェインを作る時、
   チェインの谷側にリングが位置する場合

  *リングと反対側にリングを作る場合。

また、STRWする場合は、以下のような場合などが考えられます。

  *ジグザグチェイン
  *ブロックタティング
  *オニオンリング
  *その他

反転しなければならないけれども、
RWなのかSTRWなのか、どちらの方向に反転すればよいか
わからない場合は、とりあえず反転してみましょう。

大事なのは、反転した後で
「次に作り出す部分の糸がハの字に出ていること」です。

  参考) 02/07/13 糸の出方
       ダブルステッチ作り出し時の糸の出方について
Ito-de 1


1)とりあえず、反転する。

RWでもSTRWでも、モチーフを反転させることに変わりはありません。
基本的に、ハの字の間(赤斜線部分)に倒すように、反転します。
DA2-01

RWで反転した場合
DA2-02

STRWで反転した場合
DA2-03

でも、ハの字以外のところ(黄斜線部分)に反転してしまうと、糸が交差してしまいます。
糸が交差したまま作り出すと、ねじれの原因になります。
DA2-04
DA2-05

DA2-06

糸が交差してしまっている場合は、交差をなくすために、
ハの字になるように、シャトルやボール糸の左右(または上下)の
位置関係を調整します。
Ito-de 6

Ito-de 7


2)作り出す位置を左手でつまみます。
 つまんだ位置から、糸がハの字に出るように調整することが大事です。

  ☆必要なら、SLTで左右(または上下)の糸の位置を交換します。
    普段は、この処理は行いません。この場合のSLTは、
    反転作業をする前に行ってもかまいません。

   * 左右(または上下)の糸の位置を交換する理由
     ☆左右の糸の色を交換したい場合
     ☆使用する糸を一時的に交換したい場合


3)ワーキングシャトルが左右(または上下)のどちらになるのかを考えます。
  作るものにあわせて、ワーキングシャトルを選びます。

 左側(上側)のシャトルがワーキングシャトルになる場合:フローティングリングを作るとき
    左側(上側)がボール糸である場合は、一時的にSLTで左右の糸を交換し、
    左側(上側)にシャトルを配置します。

 右側(下側)のシャトルがワーキングシャトルになる場合:チェイン、リングを作るとき



反転時の手順をまとめると、

  1)「ハの字」の間にターン(反転)する。

  2)ターンした後、糸が「ハの字」に出るようにつまむ。
    糸が交差していたら、シャトルの位置関係を調整する。

  3)次に作るもの(リングまたはチェイン)によって、
    左手に持つ糸、糸の持ち方、ワーキングシャトルを選ぶ。

  4)次の目を作り始める。

となります。


反転作業をするため、ダイアグラムを表側から見た図と裏側から見た図を
頭の中で思い浮かべることが必要です。

作り出しの際には、今、モチーフを作っている状態が、ダイアグラムの
表側なのか裏側なのかを必ず確認してください。

モチーフを1段目、2段目、3段目・・・と、段々に作っていく場合は、
一つ前の段に次の段をジョイニングでつなげるとき、
各段の表裏をそろえると、仕上がりがいっそうきれいです。


どちらの方向に反転するかは、いろいろなモチーフを作っていくうちに、
反転作業に慣れてきて、感覚でわかるようになります。
あまり難しく考えないほうが良いでしょう。

「習うより慣れろ」 です。


Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。