スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプリットリング(タティングレース)
スプリットリングは、2シャトル(シャトル2個使い)で、左半分を普通の
DS(ダブルステッチ)、右半分をDWS(ダウンワードステッチ)で作ります。
SR01

左半分、右半分を別々に作り上げるため、リングの
クロージング部分が、作り始めの位置と反対側になります。

サンプルパターンでは、アブリビエーションは下記のように表します。
SR02

S2:    C: 5, NRW
S1and S2 : SR: 5 - 5 / 5 - 5, cl, NRW
S1and S2 : SR: 5 - 5 / 3 - 3 - 3 - 3, cl, NRW
S1and S2 : SR: 3 - 3 - 3 - 3 / 5 - 5, cl, NRW, SLT
S2and S1 : SR: 5 - 5 / 5 - 5, cl, NRW
S1:    C: 5

 SR: Split Ring
 cl: Close Ring
 SLT: Shoe Lace Trick
 NRW: Do Not Reverse Work
 SS : switch suttles
 S1 : shuttle 1 がワーキングシャトル
 S2 : shuttle 2 がワーキングシャトル

 *スプリットリングとスプリットリングの間(つなぎ目の部分)では、
   リバースワークしません。

 *リバースワークが少ないパターンでは、RWの記号が明示され、
   RW表記が出てきたときのみリバースワークをするという
   パターンの書き方もあります。
   その場合、NRW の記号は省略されています。

 *普通、cl は、表記が省略されていることが多いです。

 *パターンのダイアグラムや写真がある場合は、
   ワーキングシャトルの情報やSSなどの表記は、
   省略されることがあります。


*** スプリットリングの作り方(SR: 5 - 5 / 5 - 5, cl) ***

シャトル1(青)には、青色の糸、
シャトル2(赤)には、赤色の糸
が巻いてある状態で作っています。

1)まず、シャトル1の糸をリングを作る時の持ち方で
  左手に持ちます。

2)シャトル1で、リングの目をDS(ダブルステッチ)で作ります。(DS 5-5)

DS 5-5 を作り終えたところ
SR03

3)シャトル2に持ち替えます。

4)人差し指と小指の間のベアスレッドをコアスレッドとして、
  シャトル2で DWS(ダウンワードステッチ)を作ります。(DWS 5-5)
SR04

DWS 5-5を作り終えたところ
SR05

5)シャトル1の糸(青い糸)を引っ張り、リングをクローズします。
SR06

以下同様に、サンプルパターンにそって作ります。
 *2つ目と3つ目のスプリットリングは、DSとDWSの目数が異なります。
 *3つ目のスプリットリングを作った後、SLTを入れることで、
  4つ目のスプリットリングの左右の色目が変わります。


気をつけなければならないのは、DSもDWSも最初の1目めを作るとき。

DSの最初の1目めは、スプリットリングを作る直前の
切り替え部分のきわに作ります。
SR07

SR08

また、DWSの最初の1目めは、シャトル1で作ったDSの
1目めのきわ(すぐ右隣)に作ります。
SR09

SR10

きわに作らないと、スプリットリングとスプリットリングの間に
隙間ができて、だらしなくなります。
SR11

参考)02/28/13 コアとベア
   03/07/13 ダウンワードステッチ

Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして
分かりやすい説明でいつも勉強させていただいてます
スピリットリングのあいだにビーズが通されているブレードをみかけますが
あれは最初にビーズを通しているのでしょうか?
Re: はじめまして
はじめまして。せかちぇさん。

スプリットリングとスプリットリングの間(つなぎ目)の部分ですか?
そのブレードの写真などがあればはっきりわかるのですが、
多分それは、作り始める前に、最初にビーズを通していると思います。

スプリットリングを作った後、二つのシャトルからそれぞれ、
ビーズをつなぎ目の部分に持ってきて、そのまま
次のスプリットリングを作り始めているのだと思います。

もちろん、考えているブレードのイメージが違うと、
やり方も全く違ってくるかもしれませんが…。

パターンによってビーズの入れ方にもいろいろありますが、
スプリットリングの場合は、ビーズをピコ、コア、ベアのどこに入れるかによって、
どちらのシャトルに、ビーズをいくつ入れるかをよく考える必要があります。



変形スプリットリング
スプリットリングが交差してチェーンのように見える変形スプリットリングの編み方を教えていただけませんか?
Re: 変形スプリットリング
お問い合わせありがとうございす。

ブログ記事以外の応用テクニックに関しては、
現在、メールレッスンのほうで有料で対応しています。

レッスン料の見積もりは無料です。

質問したい内容や、モチーフの写真、
掲載されているURLなどの情報を含めて、
RKTatting@gmail.com もしくは、
contact@rktatting.com まで、ご連絡ください。

文章でのお問い合わせでは、
モチーフの全体のイメージがわかりにくいため、
写真や手書きの図などがあれば、対応しやすいです。

メールレッスンについての詳しい情報は、
RKTatting の総合サイト rktatting.com にも掲載しています。


検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。