スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプリットリング(2)(タティングレース)
前回スプリットリングの作り方を説明しました。
  参考) 03/14/13 スプリットリング

今回は、スプリットリングの右半分、DWSを作るときの
左手の糸の持ち方についての補足説明です。

方法としては、2つあります。

ひとつは、リングの輪を左手からいったんはずして、
ひっくり返し、左手にリングの輪を持ち直してからDWSを作る方法。

DWSを作り終えたら、再度、リングの輪をひっくり返して、
元通りの持ち方にします。

この方法だと、リングの輪を何度もひっくり返さなければ
ならないので、作業効率が悪いです。


そこで、もう一つの方法、リングの輪をひっくり返さないで
作る手法をお勧めします。

SR2-11

スプリットリングの左半分のDSを作り終えたところがこれ。
SR2-01

そのまま左手の手の平を上向きにするように左手を傾け、
SR2-02

左手の人差し指から小指に掛けて
4本の指でリングの輪をしっかり支えます。
SR2-03

親指は、添えても添えなくてもかまいません。
私の場合、作っているスプリットリングの前につながっている
モチーフなどを親指で押さえています。
SR2-04

人差し指と小指の間に張られたDWSのコアスレッドを
つねにピンと張った状態にしておきます。

このコアスレッドがゆるいと、作業がやりにくいので、
必ず、ピンと張っておき、その状態から、DWSを作りはじめます。

SR2-05

SR2-06

SR2-07

SR2-08

SR2-09

コアスレッドに対して60度くらいの角度で
シャトルを動かすと、作りやすいと思います。
SR2-10

角度には個人差がありますので、
あくまでも目安にしてください。

Secret
(非公開コメント受付不可)

こんにちは!
初めてコメントを書かせていただきます。
タティングレースを初めてまだ間もないですが、いつもいつも参考にさせて頂いております。とても丁寧な説明と、とても分かりやすい写真、本当にどの本や教科書よりも素晴らしいです。いつもありがとうございます。
挫折してしまいそうでしたが、今ではお陰様でとっても楽しくタティングレースをしています!!!!ありがとうございます!!!!!
Re: こんにちは!
こんにちは。
お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。
楽しくタティングできているようで、よかったです。

はじめて間もないということですが、
コメントを書いていただいた記事は、
スプリットリングなのですね。

教室RKTatting では、スプリットリングは中級レベルです。
初級レベルのテクニックは、全部できるようになりましたか?
ぜひ、基礎テクニックも習得してくださいね。

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。