スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブルステッチでカバーする(タティングレース)
プラスティックリングやペーパークリップなどをダブルステッチで
カバーする方法があります。見た目はダブルステッチですが、
作り方は全く異なります。

cs00

この「カバーするステッチ」についての名称や表記方法は、
いまのところ公式にはありません。

以降、説明上、この「カバーするステッチ」のことを

  ★カバーステッチ(CS: Cover Stitch)と

呼ぶことにします。また、カバーステッチを構成する半目のことを

  ☆カバーステッチ表目(FHCS: First Half Cover Stitch)
  ☆カバーステッチ裏目(SHCS: Second Half Cover Stitch)

と表現することにします。これらの表現方法、記述方法は、
「タティング教室RKTatting」 独自の表記方法です。


以下の作り方のサンプルでは、赤いペーパークリップに
青い糸でカバーしています。
cs01

1)まず、ペーパークリップの内側で、
奥から手前にシャトル糸を引っ張り出します。
cs02

2)引っ張り出した糸の中に、そのままシャトルを通して引っ張り、
ループを軽く引き締めます。
cs03

cs04

cs05

cs06

cs07


3)上側に引っ張っていたシャトル糸を下側に向けて、
2)でできたループを手前に180度回転させます。
cs08

cs09

4)ペーパークリップの内側で、シャトル糸を、
クリップの手前から奥へ引っ張ります。
cs10

5)シャトル糸を引っ張ると、ループが手前から奥に180度回転します。
 (ここで、ループが手前から奥に1回転したことになります。)
cs11


6)引っ張ったシャトル糸に(オレンジ色の矢印方向に)シャトルを通す前に、
写真の赤丸の部分をひっぱって、ループを左側に寄せながらしっかり引き締めます。
ここで、カバーステッチ表目(FHCS: First Half Cover Stitch)ができました。
cs12

cs13

7)次に、5)で引っ張った糸の中にシャトルを通します。
cs14

8)そのままシャトルを引っ張り、ループをしっかり引き締めます。
ここで、カバーステッチ裏目(SHCS: Second Half Cover Stitch)ができて、
カバーステッチ(CS: Cover Stitch)が1目できあがりました。
cs15

cs16

cs17

あとは、1)~8)を繰り返して、必要な分だけカバーステッチで覆います。

カバーステッチを応用して、こんなパターンも作ることができます。
cs18
Pattern by RKTatting Ryoko Kawahara
Copyright © 2013 Ryoko Kawahara All Rights Reserved.


このカバーステッチを作る方法は、スプリットチェインを作るときの目の作り方と
似ているので、ぜひ、この手法を習得して欲しいと思います。

次回は、スプリットチェインの作り方について。

Secret
(非公開コメント受付不可)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
非公開コメントをくださった方へ

コメントが非公開になっていたので、その内容については
ここではふれませんが、このようにコメントをいただけると、
記事を書く励みにもなり、ありがたいです。
今後も、がんばって、独学してくださいね。
検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。