スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SSSR(1) (シングルシャトルスプリットリング)
SSSR(シングルシャトルスプリットリング:Single Shuttle Split Ring)は、
1シャトル(シャトル1個使い:one shuttle)でSR(スプリットリング:Split Ring)
を作る技術です。

普通、SR(スプリットリング:Split Ring)は、
2シャトル(シャトル2個使い:two shattules)で作ります。

でも、シャトルが1個しかない場合、または、何らかの理由で、
1シャトルでスプリットリングを作らなければならなくなった場合、
SSSRが有効です。

SSSRを作るには、主に次の3種類の方法があります。


A) Chain method
作り出しと作り終わりの位置が同じになる、カバーステッチを応用したSSSR
SSSR1-00


B) Mock Split Ring method
普通のSRのように作り出しと作り終わりが異なる、スプリットチェインを応用したSSSR
SSSR2-00


C) Loop over method
普通のSRのように作り出しと作り終わりが異なる、フィンガータティングを応用したSSSR
SSSR3-00

他にも上記3つの方法を応用したSSSRもありますが、
この3種類を覚えておけば、他の応用技術は理解できると思いますので、
ここでは割愛させていただきます。



今回は、A)Chain method でSSSRを作る方法について。

Chain method は、作り出しと作り終わりの位置が同じになる、
カバーステッチを応用したSSSRです。

サンプルパターンは、こちら。
SSSR1-00

R1 : 7ds, half close, NRW
R2 : 5ds - 5ds, close, NRW
R1 : 7cs

*ds : double stitch (ダブルステッチ)
*cs : cover stitch (カバーステッチ)
    参考) 09/20/13 ダブルステッチでカバーする

*R1 が、SSSR です。
*パターンの書き方は、個人によって異なります。

1)まず、リングR1の7目を作ります。

2)残りの7目分のスペースを残して、リングをクローズします。
sssr1-02

3)そのままリングR2を作ってクローズします。
sssr1-03

4)R1のbear thread(ステッチができていない部分) を芯にして、CSを7目作ります。
sssr1-04

sssr1-01


この Chain method SSSRを使うと、次のようなパターンを作れます。

サンプルパターン
R1 : 5ds, half close, NRW
R2 : 7ds, half close, NRW
R3 : 5ds, half close, NRW
R4 : 5ds - 5ds, close, NRW
R3 : 5cs, NRW
R2 : 7cs, NRW
R1 : 5cs, NRW

sssr1-05

sssr1-06

sssr1-07


次回は、B)Mock Split Ring method について。


Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。