スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルチーズリング(タティングレース)
リング状のパールタティングを
マルチーズリング(Maltese Ring)といいます。


このマルチーズリングの作り方は、
パールタティングの作り方の一つ

「 A)シャトル2個を使い、ダブルステッチとダウンワードステッチで作る方法 」
  参考) 11/21/13 パールタティング

と基本的に同じです。


サンプルパターン
MLTR00


A) sh2 : C : 5ds, SS

B) sh1 : MLTR : pp, 3ds, WP, SS
C) sh2 : MLTR : pp, 3dws, UWP, SS
      必要なだけ B) と C) を繰り返す

D) sh1 : MLTR : pp, 3ds, cl, SS

E) sh2 : C : 5ds


    C: chain
    MLTR: Maltese Ring
    pp: pearl picot
    SS: switch shuttles
    cl: close
    ds: double stitch
    dws: downward stitch (lhk)
    sh1 : シャトル1(青色の糸)
    sh2 : シャトル2(ピンクの糸)
    WP: 薬指にsh1の糸を巻きつけて固定する
       (Wrap the sh1 thread around the ring finger)
    UWP: 巻きつけた sh1 の糸をはずす。(Unwrap sh1 thread)

*パターンの書き方は、個人によって異なります。

*シャトル1には青色の糸、シャトル2にはピンクの糸が巻いてあります。

*マルチーズリングは、パターン B),C),D) の部分です。
 パターン A) と E) は、マルチーズリング作成前後の普通のチェインです。

*説明用の写真では、「パターン A)のチェイン5目」は省略されています。

1)まず、シャトル1の糸(青い糸)をリングを作るときの持ち方で左手に持ち、
リングのダブルステッチを3目を作ります。
MLTR01

*後述しますが、一番最初のFHSはシャトル2個を同時に持って作ります。
  詳細については、5)を参照してください。
  慣れないうちは通常どおり、普通にダブルステッチを作ってもかまいません。

2)リングの輪はそのままにして、シャトル1の糸を薬指に(2~3回)巻きつけ、
つまんでいる部分と薬指に張られた糸がたるまないように、ピンと張って固定します。
これをダウンワードステッチの芯糸とします。
MLTR02

MLTR03

3)シャトル2に持ち替え、2)で用意したダウンワードステッチの芯糸に、
シャトル2でダウンワードステッチを3目作ります。ステッチの糸はピンクです。
その際、1目めを作るときにパールピコを入れます。

4)シャトル1に持ち替えて、ダウンワードステッチの芯糸を薬指から離し、
MLTR04

通常のリングのダブルステッチを3目作ります。ステッチの糸は青です。
その際、1目めを作るときにパールピコを入れます。
MLTR05


5)必要なだけ 2)、3)、4) を繰り返します。

リングのダブルステッチの最後のSHS(セカンドハーフステッチ)を作るときは、
シャトル1とシャトル2を2つ同時に重ねて持ち、そのままSHSを作ります。
MLTR06

MLTR07

MLTR08

MLTR09

MLTR10

こうすることで、シャトル2の糸がリングの最後のステッチの部分で固定され、
最後のパールピコ(ピンクの糸)ができあがります。
MLTR11

ピコの高さは、フックで引き出すなどして調節します。
MLTR12


同じ様に、1)のリングの一番最初のFHS(ファーストハーフステッチ)を作るとき、
シャトル1とシャトル2を2つ同時に重ねて持ち、そのままFHSを作ります。
こうすることで、シャトル2の糸がリングの最初のステッチの部分で固定され、
最初のパールピコ(ピンクの糸)の根元がきれいに仕上がります。
この作業は必ず入れなければならないものではありません。
普通にFHSを作ってもかまいません。

MLTR13

MLTR14

6)最後に、シャトル1の糸を引っ張って、リングをクローズします。(閉じます)


マルチーズリングの内側のパールピコは小さめ、外側は大きめに作ると、
リングをクローズしたときにバランスが取れると思います。

MLTR15

上記写真のサンプルは、左から

 *外側ダブルステッチ2目、内側ダウンワードステッチ3目、
   ピコの長さは外側も内側も同じくらい

 *外側ダブルステッチ3目、内側ダウンワードステッチ3目、
   ピコの長さは外側より内側が短め

 *外側ダブルステッチ2目、内側ダウンワードステッチ4目、
   ピコの長さは外側より内側が短め

のようなパターンになっています。
 
ダブルステッチやダウンワードステッチの目数を変えたり、
パールピコの長さを調節したりして、アレンジしてみると良いでしょう。

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。