スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左手の中指くん(3) (タティングレース) 
タティングレースでは、左手の中指くんの動きが大切です。
             (左利きの人は右手の中指くん)
(参考)
  タティングレース 左手の中指くん(1)
  タティングレース 左手の中指くん(2)
 
左手にかかっている bridge の糸の調節をするのが、中指くんの役目です。

ダブルステッチを作る際、目を移す作業が終わった後、糸を引き締めます。
このときにも、中指くんは活躍します。

目が移ったあとは、こんな感じ。
締め1

まだ、糸を締めてはいけません。
ループをゆるく保ちながら、中指くんで bridge の糸を徐々に引き上げ、
糸をつまんでいるところまでループをずらします。

締め2

つまんでいるところまですらしたら、ここでループをキュ~ッと締めます。

締めた後は、左手が、ダブルステッチを作る前の
基本の手の形に戻っているはずです。


ループをずらす前に締めてしまうと、つまんでいるところまで
ずらすのが難しくなります。
締めNG


この糸調節、すべて中指くんの仕事です。
この糸調子のコツをマスターすると、
ダブルステッチを早く作れるようになります。

これができるようになれば、後は楽勝です。
がんばってね。


Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。