スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どっちをかける?(タティングレース)
チェインとリングの両方の作り方を覚えると、
左手に糸をどうかけるのか、わからなくなってしまうことがあります。
(左利きの人は右手に糸をかけます)

  チェインのときは、玉巻き糸( Ball Thread )
  リングのときは、 シャトル糸( Shuttle Thread )

をかければいいのです。

糸のつまみ方にもちょっとポイントがあります。

左手の親指と人差し指でつまんだところから
糸玉の方が玉巻き糸( Ball Thread )、
シャトル側の方がシャトル糸( Shuttle Thread )です。

下の写真で説明すると、2色の糸を結んでとめた部分がつまむ位置。
白い糸が玉巻き糸( Ball Thread )、
黒い糸がシャトル糸( Shuttle Thread )。
HoldBase

チェインを作るときは、つまむところを「下から」つまんで、
ChainHold01

白い糸( Ball Thread )を左手にかけます。
ChainHold02


リングを作るときは、つまむところを「上から」つまんで、
RingHold01

黒い糸( Shuttle Thread )を左手にかけます。
RingHold02


この違い、わかったかな?


Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
プロフィール

 りょうこ

Author: りょうこ
★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

1994年、夏、
 カリフォルニアにやってきて、
2009年、夏、
 カリフォルニアからシカゴへ移住。

節約をこよなく愛す普通の主婦です。
ダンナ1人、娘2人の4人家族

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

タティングレースを教えています。

シカゴ郊外北西部にお住まいで
タティングレースに興味のある方は
 RKTatting@gmail.com
までお問い合わせください。

★..:*:..☆..:*:..☆..:*:..★

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。